生きてます。
完全に更新を怠ること、数ヶ月。
というより、まもなく一年。

お知り合いの方、なにかとお世話になっている方、先輩、後輩、皆々様から「大丈夫か?」と心配のお声をいただいておりましたところ、ついには、「もしかすると、みまかったのでは・・・」という説まで、出てまいりましたので、恥ずかしながら、更新させていただきます。

元気にやっております。

更新がとまっているのは、ひとえに私の不徳のいたすところで、あれこれと日々バタバタしながらすごうち、ついついと後回しになってしまい・・・。

当工房も、あたたかいお客様に恵まれつつ、気がつけば、はや3年目に突入しました。
いよいよ、小さい小さい工房としての正念場を迎える予感がしております。

今年もますますがんばってまいりますので、皆様よろしくお付き合いくださいませ。
(写真は、いつであったかブログ用にと、車窓からとったものです。)
 
| - | 11:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
大阪城 JAZZ Festival にいってきました。
仕事の合間をぬって、大阪城 JAZZ Festivalにいってきました。

先日の高槻ジャズストリートは仕事の関係で、ほんの少ししか聞いて回れなかったのですが、本日は少しゆっくり聞くことができました。

やはり、学生さんの熱気はよいですね。
天気にも恵まれ、すばらしいひと時すごさせていただきました。

特にお気に入りが、Double Force Jazz Orchestra さん。

演奏ももちろんすばらしいのですが、なんでしょう・・・。
あのMCの御方。

素敵すぎます。
やや癖になります。

昨年に引き続き、随分笑わせていただきました。
来年もおそらく参加されると思いますので、ご覧になられたことがない方は、ぜひ一度ご覧くださいませ。

また、フェス自体は、明日もやっておりますので、お時間ある方は、散歩がてら、脚を運ばれてはいかがでしょうか。

Double Force Jazz Orchestraの後は、Kyoto Composers Jazz Orchestra さんの演奏で、きっちりと締めていただき、昨年のPEDORO GIRAUDO Jazz Orchestra同様、気がつけばCDを購入して帰路についておりました。

イベント関係者の方々、おつかれさまです。
来年も楽しみにしております。

(追記)
Double Force Jazz Orchestraさんは、立命館の方と、7月18日(日)にロイヤルホースでライブされるそうですので、来年まで待ちきれない方は、そちらのご参加検討されてみてはいかがでしょう。(間違っていてはいけませんので、日時時間はご自身でご確認くださいね。)

(写真は何の関係もなく友人S氏のとこのネコです。)
 
| - | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
福楽さんの渋すぎる色のサックス
こんばんは。

本日は、先日来取り扱いをさせていただいている福楽楽器さんのサックスのご紹介です。

ビンテージ風仕上げということで、写真のとおり大変好みの渋いお色となっております。

「84,000円というエントリークラスのお値段設定を考えると、このお色はいかがなものか・・・。」ということがございますが、なかなかどうして、少し乾いたよい音がいたします。

知り合いの方々にも、ご試奏していただいておるのですが、なかなかに好評です。


しかしながら、残念なことに、まだまだ認知度が低いのも事実。
ということで、万全の調整の上、GWにでもオークションに出品させていただこうかと考えております。

もちろんお値段もキャンペーン価格での提供を考えております。

出品の際は、ブログにて告知してまいりたいと存じますので、ご興味あられる方は、チェックしていただきましたら、幸いです。
| 福楽楽器 | 00:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
母の日フェア(管楽器店による)開催
本当にしばらくぶりの更新で言葉もございません。

修理・調整に追われておりましたが、ここ数日、少し落ち着きを取り戻し、時ならぬ冷え込みの中とはいえ、春を肌で感じ、すこし、ほっこりしておりました。

さて、今日は毎年恒例の(といっても2回目ですが)母の日フェアの開催のご案内です。

育児・家事・仕事に忙しくされている中、楽器の演奏も続けておられるお母様、本当にお疲れ様です。

このサービスが少しでも、お役にたてたら幸いです。

期間内に受け付けさせていただきましたママさんについては、出張料金をいただきません。また、おまけ程度のサービスで恐縮ですが、シルバーアクセサリの洗浄もさせていただきます。

詳細、お申込は、当工房のHPをご覧くださいませ。
(日程、作業状況によっては、ご期待にお応えしきれないことがございます。あらかじめ、ご了承くださいませ。)

写真は、近所の公園で、あでやかに咲き誇る八重桜です。毎年、花が咲くと幹のしっとりした黒にはっと心奪われます。花が咲いて初めて、幹の黒さに心奪われるとは、何か感じ入るものがありますね。

| - | 01:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
よくある楽器の不具合(その1)
にわかに暖かくなって、やっと重い上着を脱いで、体が軽くなったと思ったら、また少し冷え込むとのこと・・・・残念。
皆様どうかお風邪を召されませんよう。

さて、本日は先のブログで、宣言しましたとおり、よくある楽器の不具合についてご紹介してまいりたいと存じます。

一般的なことが多くなろうかと思いますので、ご専門の方、楽器にお詳しい方からみれば、何をいまさらといった感もあるかと存じますが、気楽にお付き合いいただけましたら幸いでございます。

今日取り上げるのは、抜き差し管が固くなって抜けない、または抜けにくいといったトラブルです。

特に、ユーフォニウム、チューバなど、外管と内管の接地面積が多い楽器でよく拝見いたします。

「ぬけるっちゃぁ、ぬけるからいいんだけど・・・。」
とはいえ、奏者にとっては、なにかと不便で気になるもの。

また、固いのを力いっぱい抜いて抜けた瞬間に、勢いあまって、抜き差し管をぶつけて、変形させることもしばしば・・・。


もちろん原因は、いろいろ考えられるのですが、固くともなんとか抜ける場合は、意外と、スライドグリスの劣化やつけすぎであること多いように感じます。

生徒さんが、一生懸命に楽器を大切に使おうと思うあまり、スライドグリス(とくにハードタイプ(リップスティックタイプ))を大量につけて、それが原因で、抜き差し管が固くなってしまい、固いからすべりをよくしようと思って、更にグリスを追加するといった悪循環に陥るケースもあるように思います。

上述のような場合は、ジッポライターのオイル(コンビになどでも販売されています。)をいらなくなった肌着などに少し多めにつけまして、差込部を拭くと、簡単に古いグリスがふき取れます。
その後スライドグリス(できましたらソフトタイプ(指で塗り広げるもの))を適量つけて、挿入いたしますと、気が抜けるくらい簡単に、抜き差し管の固さが改善されます。

吹奏楽部の顧問の先生など、心当たりがございましたら、ぜひ一度お試しになられてはいかがでしょうか。

ちなみに、普段のお手入れも同様で、古いグリスは除去してから、新しいグリスを塗布するようにされますと、よいかと存じます。

なお、ジッポーライターのオイルは、ライターの燃料ということで、可燃性です。火気厳禁での取り扱いを徹底してください。
また、低学年の生徒様、単独出での作業は危険ですので、お控えくださいませ。

ではでは、今日はこのあたりで・・・。

(写真はチンチョウゲです。歳のせいか、子供のころは、きつく感じたこの匂いが最近はすがすがしく感じます。)
| よくある楽器の不具合 | 01:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • トランペット 銅製 バルブガイドを購入いただきました。
    tyabo-zu (07/10)
  • トランペット 銅製 バルブガイドを購入いただきました。
    轍蚊 (07/10)
  • 福楽楽器さんの取扱を始めました。
    Tyabo-zu (02/11)
  • 福楽楽器さんの取扱を始めました。
    tikuwa (02/11)
  • ハート型のネックスクリューってどうなんでしょう?
    Tyabo-zu (10/14)
  • ハート型のネックスクリューってどうなんでしょう?
    みうら@千葉 (10/13)
  • ハート型のネックスクリューってどうなんでしょう?
    みうら@千葉 (10/13)
  • サムレスト・サムフック・ティアドロップ3点セットの不具合について
    みうら@千葉 (10/13)
  • サムレスト・サムフック・ティアドロップ3点セットの不具合について
    みうら@千葉 (10/13)
  • ハート型のネックスクリューってどうなんでしょう?
    Tyabo-zu (10/12)
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE